原子軌道可視化アプリ Electron Orbitals

Electron Orbitals

素敵なアプリを見つけたので紹介。
play.google.com

「Electron Orbitals」というAndroidアプリ。名前のまんまの機能。主量子数(n)・方位量子数(l)・磁気量子数(m)をそれぞれ選択することで、対応する水素原子型原子軌道の一電子波動関数を可視化してくれる、というもの。

これだけだと割とありがちな感じなんですが、本アプリが特に秀逸なのは、「位相の経時変化を表示する」および「位相をフルカラーで表示する」ことで、波動関数虚数部分を無視することなく表現している点です。教科書等の図では伝わりにくい原子軌道の美しい対称性が良く理解できます。

以下の機能もあります。
・C/Rボタン: 複素数表示(C)と実数表示(R)の切り替え。実数表示は教科書で見慣れた形になる。
・カラー/モノクロボタン: 位相の表示/非表示を切り替え。

ぜひm≠0の2p軌道や3d軌道を横から(初期視点から90度傾けた向き)で眺めてみて下さい。教科書の図とはだいぶイメージが変わってくるんじゃないでしょうか?

「数理科学美術館」の「位相で見る波動関数」というページ(ここも素晴らしいサイトです)を思い出しました。
http://v.rentalserver.jp/morigon.jp/Repository/SUBI0/iso.html

You May Also Like

About the Author: korintje

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です